フードパントリー (SDGs)&絵本の貸し出しやっています  〜持続可能なまちづくり「SDGsの達成」に向けたあそけんの取り組み〜

ASOKENは、 ひびきのbaseにて地道に活動を続けています。

 

この時期、「ステイホーム」も大切ですが、

閉塞感からのストレスは計り知れないものがあります。

子育てしている大人はもちろん、こどもたちだって同じです。

こんな時は、思いやりと助け合い。

 

持続可能なまちづくり「SDGsの達成」に向けたあそけんの取り組み

 

「ソーシャルディスタンス」(思いやりの距離・社会的距離)という言葉があります。

https://www.city.kitakyushu.lg.jp/kikaku/324_00007.html

 

北九州市内でも、さまざまな取り組みが行われています。

https://www.city.kitakyushu.lg.jp/files/000879464.pdf

 

あそけんは、3密を避ける工夫をしながら、フードパントリー活動(SDGs)を続けています。

また、ひびきのbaseにある絵本の貸し出しをはじめました!

赤ちゃんの体重測定ができるように、体重計も置いています。

買い物のついでに、お立ち寄りください。

またフードパントリーのご利用にあたっては、混雑を避けるために、事前のご予約をお願いしています。

・食品の受け渡しについては、ご来所の際に同意書などにご記入をお願いしています。

・受付の際の、受付表へのご記入、検温、消毒にご協力をお願いいたします。

・受け渡しの日時や内容については、パントリーのメールマガジンで随時お知らせしておりますので、ご登録をお願いいたします。

 

投稿者: asoken s